So-net無料ブログ作成
検索選択

もうすぐ土用の丑の日! うなぎを食べよう! [風ノウタ]

もうすぐ土用の丑の日です!  鰻ってほんとに美味しいですよね♪

皆さんご家庭で食べたり、鰻屋さんに食べにいったりすると思いますが、土用の丑の日の少し豆知識を学んでから頂きましょう!

どうして土用の丑の日に鰻を食べる風習になったかというと、鰻の旬は本来冬であり夏は旬ではなく鰻が売れないと困っていた店主が江戸時代の天才と言われた平賀源内に打ち明けた所、『土用の丑の日、鰻の日』という張り紙をしたら鰻がとても売れたそうです。結果土用の丑の日に鰻を食べる風習が始まったそうです。

実は知っている方もいると思いますが、厳密には土用は四季の毎季それぞれ1回ずつあるそうです。


という豆知識を先ほど知ったミッツです!!!
これでまた1つ学ぶ事ができました。笑


今日は風ノウタの近くにある鰻屋さんからご家庭で美味しく鰻を食べる方法を教わったのでみなさんにレクチャーします。


鰻の温め方について

【片面焼きグリル】
予熱1分ほど。皮を上にして2分ほど焼く。裏返してタレをかけて1分ほど焼くと完成。
【両面焼きグリル】
半分に切ってグリルで予熱なし2分ほど焼く。タレをつけて1分焼く。表面にふつふつとあぶらがでてきたら完成。
【電子レンジ】
食べやすい大きさに切って皿にのせます。タレをかけてラップなしで20秒ほどで完成。
フライパン
半分に切り皮を下にして極弱火でじっくり温めて、温まったらタレをかけて裏返し、焦がさないように両面タレをからませて完成。
オーブントースター
食べやすい大きさに切って、ホイルの上にのせて予熱なしで弱火4分ほど焼く。タレを少量かけて、さらに1分ほど焼いたら完成。

ご家庭で是非試してみてください☆


先日、風ノウタの三男坊がいきなり写真を送ってきました。   鰻屋さんにいったらしく凄く美味しかったみたいで自慢写真が送られてきたものです!    美味しそー! 贅沢ー! 絶対30日は鰻を食べるぞ!
と心に決めたミッツでした。

うなぎ.jpg


夏になり風ノウタの窓から田園のとてもきれいな緑が見えます!
是非見に来て下さい! ランチが3日(水曜)から8月の新しいメニューになります。

DSC_1251.JPG

















nice!(0) 

nice! 0